スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー&ホワイトデー

こんにちは。工藤国際特許事務所のハシバです。

今日は、事務所の“お菓子の日”のひとつ、“バレンタインデー&ホワイトデー”のご紹介です。

今年のバレンタインデー、2月14日に頂いたお菓子はこちら。
札幌のコーキーズクッキーさんから取り寄せた、ソフトクッキーです。
IMG_0608k.jpg

社長がこのお菓子を選ばれた理由は、美味しい上に、ショートケーキ型のパッケージが可愛かったからだそうです。

社長の予測どおり、みんなで円いホールケーキの形にしてみました。
IMG_0603.jpg

男性所員へ配られたものはチョコレートケーキ、女性所員へのものはストロベリーショートケーキになっています。

それぞれ、チョコレート味とイチゴ味のクッキーが入っていましたが、
男女で一枚ずつ交換して二種類のお味を楽しんだ方もチラホラ。

もちろん(?)、私もその中の一人ですが、どちらも生(レア)クッキーということで、生地はとてもしっとり。
練り込まれた濃厚なチョコレートも、甘酸っぱいイチゴも、とっても贅沢な味わいです。

見ても楽しい、食べても美味しい、2倍嬉しいお菓子でした。
チエコ社長、素敵なお菓子をありがとうございました


ちなみに、私たちスタッフ同士もこの日にお菓子を贈り合っています。

こちらは女性スタッフが男性スタッフへ贈った、モンロワールさんのハートキスチョコレートです。
IMG_0612.jpg

そして、男性スタッフからはユーハイムさんのバームクーヘンを頂きました。
IMG_0615.jpg

このように、私たちの事務所では“バレンタインデー”と“ホワイトデー”を同日にしているのですが、
その理由をチエコ社長に伺ってみました。

社長によりますと、「はじめは別々の日にしていたのですが、女子に甘い私が男性に贈ったものと同じものを女子にも“お味見”として渡した」ことが発端のようです。

「だって、どんなチョコか気になるでしょ?」から「2度もお菓子を選ぶのも面倒だし…」となり、
「だったら、同じ日にやっちゃいましょう!」と現在の形式になったそうです。

「お菓子の日」は事務所の皆が甘いもので楽しむことが目的なので、「これでいいのだ!」とおっしゃるチエコ社長。

確かに、仕事が忙しい中でも、甘いお菓子をみんなで味わう時間はほっこりと幸せな時間ですよね。

次は、どんなお菓子が頂けるでしょうか…?
楽しみにしています!
スポンサーサイト
プロフィール

工藤国際特許事務所

Author:工藤国際特許事務所
工藤国際特許事務所のブログへ
ようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。