スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節のお菓子10

こんにちは、工藤国際特許事務所の新人、ニシグチです。
今年は例年になく寒い日が多かったように思います。
つい先日も雪が降りましたね。

しかし、暦の上ではもう3月桃の節句の季節となりました。
そして、本日、3月2日は、とても嬉しいことがありました。
それは、季節のお菓子として桜餅を戴いたことです。

緑色の桜葉のほんのりとした塩気が、弾力のある甘い桜色の餅とマッチしていて、
口一杯に春の息吹を感じました。
季節の折々を感じる和菓子、一足早い春の到来です。


雛祭り1

桃の節句といえば「ひな祭り」です。
事務所エントランスには、色鮮やかなひな人形が飾られています。
毎朝、華やかな「おひな様」が出迎えてくれています。
ひな人形は早く片付けないとお嫁に行くのが遅くなるといわれていますが、
事務所では旧暦まで飾っておくそうです。

チエコ社長に伺ったところ、
「あまり急いでお嫁に行かず、結婚してもやめずに長く居てね!」
という願いを込めてだそうです。


雛祭り2


ところで、ひな祭りは「女の子の祭り」ばかりではなく、「厄払い」の行事でもあるようです。
運気をよくするのに、
菱の実(滋養強壮に効果あり)で作った「菱餅」を食べたといわれています。
近年は、これに代わって桜餅が食べられるようになったようです。

このように、美味しいお菓子と文化を享受できることも
工藤国際特許事務所の楽しいイベントの一つだと先輩方から教えていただきました。
仕事は充実していて忙しいですが、季節の和菓子をいただくと疲れもとんでいきます

春の到来は、新しい出発、新しい一年を意味しますね。
私もこの事務所に春のように暖かく迎えられて早4ヵ月、
まだまだ未熟者ですが、これから出る新芽のように、ぐんぐん成長できますように・・

所長、チエコ社長 ご馳走さまでした。
スポンサーサイト
プロフィール

工藤国際特許事務所

Author:工藤国際特許事務所
工藤国際特許事務所のブログへ
ようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。