スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節のお菓子9

こんにちは、工藤国際特許事務所の新人、ハシバです。
今回は、私たちの事務所のクリスマスの様子をお伝えしたいと思います。

今年も花屋「かしこ」さんによるクリスマスの飾りです。

クリスマス2

6階のドアを開けるとすぐに、この青いお花をあしらった天使のお人形が迎えてくれます。
この可愛らしいディスプレイを見る度に、寒い冬の間でも心がほっこりと暖かくなるのでした。

クリマス1

続いて、クリスマスの3連休を前に頂いた、クリスマスのお菓子をご紹介します。

ROYCE’(ロイズ)さんのシュトーレンです。

シュトーレン1

シュトーレンはドイツのクリスマスには欠かせない醗酵菓子で、本場ドイツでは12月になると日曜日ごとに家族や友人と少しずつ食べてクリスマスを待つ、という慣わしがあるそうです。

ラム酒に漬けられたレーズンやドライフルーツ、ナッツがたくさん練り込まれ、焼き上げられた生地はとてもしっとりとしていて、絶品です。

ずっしりとした重量感にもかかわらず、その美味しさに所員全員ぺろりと平らげたのでした。

シュトーレン2


ところで、このシュトーレン、とても上手に切り分けていただいてるなぁと思ったら秘密がありました。

季節のお菓子担当のキタザワさんが、図面のトツカさんにパソコンで1.8センチ間隔の線を引いてもらい、それを下敷きにして一本を12個に切り分けたそうです。

先輩方、さすがです!
スポンサーサイト
プロフィール

工藤国際特許事務所

Author:工藤国際特許事務所
工藤国際特許事務所のブログへ
ようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。